« 車遍路 | トップページ | ワイルドべリー »

2006年11月30日 (木)

車遍路

_001 28日の夜9時に自宅を出発し、四国に向かう。赤穂の手前で、「事故車注意」の表示が出ていた。事故車と思いきや、何とトラックが炎上していた。運転手が、トラックの傍らで呆然としていた。

対向車線の、数台の消防車が走りすぎてゆく。トラックの消火に行くのだろう。この前の夏の遍路のときも赤穂のあたりで事故があったことを思い出した。

_002夜中の12時半ごろに、高松の東横インにチェックインする。

朝は6時起きで、6時30分に出発の予定が、家内がいつものことながらぐずぐずしていたので7時出発となる。

85番(写真左上)、86番(写真左)、87番、88番(写真左下)と打ち、9周目が結願した。

_004_2別格20番を打って、脇から高速で土成へ。別格1番へ向かう。細い山道を登り、 到着は11時半ごろ。境内の銀杏が 黄金色に輝き、落ち葉がまるで絨毯のようだ(写真左下)。

きれいだが、会社の前の歩道も、明日は掃除が大変だと思うと喜んではいられない。

そして、7番からまた順打ちをする。7番の前のうどん屋で昼食をとった_007_1が、イマイチだった。

8番、9番と打つ。9番の納経所が新しくなっていた。毎度の如く、門前の「あわじや」(写真左下)で草もちを購入。蓬の香りがしておいしい餅だ。

_016_1

続いて10番から11番、別格2番へ。別格はさすがに人も少なく、ひっそりとしていて、落ち着いてお参りができる。

そして12番へ。杖杉庵の銀杏も黄金色だ。

_024_3

12番で、去年歩きでお参りしたときに、柳水庵、一本杉庵の納経が、タイムアウトでしてもらえなかったので、そのときの分をお願いして納経してもらう。

なんだか面倒くさそうにされるので、あまりいい気はしない。

あと、13番から15番まで出を打った今回は終了。15番は、5時を少し回っていたが、快く納経していただいた。

鳴門~から高速で、帰宅したのは8時過ぎだった。

|

« 車遍路 | トップページ | ワイルドべリー »

コメント

9周目の結願、おめでとうございます!!
それにしても、たくさん進まれたのですね
さすがは441様、四国の道を熟知されてるのですね
羨ましいです
激しく方向音痴の私は徳島でも迷子です(笑)
なぜか自分の進行方向がいつも「南」を向いてるような気がするのです・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。
きっと一生、治らないのでしょうね(シクシク)

投稿: takamatsuya2 | 2006年12月 1日 (金) 23時14分

たかまつやさん。
ありがとうございます。
うちの家内もすごく方向音痴です。家内の頭の中では、薬王寺を越えれば足摺ですから。

投稿: 441 | 2006年12月 2日 (土) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186757/12871330

この記事へのトラックバック一覧です: 車遍路:

» 事故車について [中古車見積って意外と簡単!]
事故者買取業者というのがあるのをご存知ですか?処分しようと考えられている方はちょっと待ってください。無料で査定を受けられます。思わぬ高値がつくかもしれませんよ♪ [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 04時45分

« 車遍路 | トップページ | ワイルドべリー »